banner

 

こんばんわ。

三上怜奈です。




今日はニキビの種類別の

ケアについてお話をしたいと思います。

このケア方法は実際に私がこれまで

試してきた中で最も最短で効果のあった

ケアになりますので、ぜひ参考にして欲しいと思います。




※白ニキビ

↑白ニキビは洗顔と、毛穴ブロック法で

1週間ほどでさ~と引かせる事が出来ます。

また一番やってはいけないのが、

白ニキビを爪で潰して中のコメドを出す事です。


これを出してしまうと、

それが刺激となり炎症ニキビになってしまい、

かなり目立ち、よりニキビ面になります。


ただ洗顔をすればいいという問題ではありません。

きちんとニキビ撃退用の洗顔方法と丁寧に

洗顔を行って行く事で、7日ほどで白ニキビを

完治させる事が出来るのです。


これまで何年も白ニキビに

悩まされてきたあなたですから、

きっと7日で治るなんて信じられないかもしれません。


でも・・・。

本当です。


なので、あとはあなたがこの洗顔方法を

実践するかしないかだけです。




※炎症ニキビ

↑基本的に炎症ニキビは刺激や潰したりしない限り


発生する事はないのですが、もし炎症ニキビが

出来てしまった時は、「氷マッサージ」が

お勧めです。


氷の冷たさでアクネ菌の増殖を

防ぐ事ができますので、氷でアクネ菌の増殖を

弱め、その間にしっかり病院で貰うような

抗生剤や、海外から取り寄せる事が出来る

1日でニキビが枯れてしまうクリームなんかを

塗るのがお勧めです。


この海外から取り寄せることが出来る1日でニキビが

枯れるクリームは、当然私の教材の中でも紹介しています。





※化膿ニキビ

これは黄色い膿がたまってしまっている状態です。

ここで良くやってしまいがちなのが、潰して中の

膿を絞り出すという事です。


当然潰す訳ですから、

皮膚に穴が空きます。


そしてこの穴が、後にクレーターになるのです。

もしそれでもいいというのであれば

潰して中の膿を出して下さい。



でもそれが嫌なら、

海外から取り寄せる一日でニキビが枯れるクリームを

塗って、自然と治るのを待った方がいいでしょう。


当然潰したり、触ったりしたら

余計悪化しますので、絶対にしないように。




※こもりニキビ


↑痛みも赤みもないけど、

なんか中に入っている、やっかいなニキビです。


そして中にあるものを出そうと思って

針でプスプス刺しても、なぜか中の

膿らしきものは出てきません。


私もニキビにおいてはこの「こもりニキビ」が

一番やっかいでした。

だって、一度このこもりニキビができてしまうと

最低でも5日~7日は

消えないのですから。



ちなみに何もケアをせずほおっておくと

1ヵ月なんか平気でずっとあり続けますからね^^;

かなり注意が必要です。


そしてこのこもりニキビですが、

一番出来やすいのが、


耳付近



です。


比較的皮脂分泌があまり

過剰じゃなさそうな所に、

この一番やっかいなこもりニキビは出来てしまいます。


ではこのこもりニキビ

どうやって治せばいいのか???

というと…


まずやってはいけないのは

針でブスブス刺したり、剃刀的なもので

オペをするのは絶対に厳禁です。

私はこれをしたおかげで、完全に皮膚が

陥没してしまいました。



大事なのは自然に中にある

こもりニキビを出すという事です。


こもりニキビになってしまう原因は、

皮膚が固く、皮脂が出る隙間が無くなってしまっていると

いう原因もあります。


ですので、皮膚を柔らかくすると

いう事にフォーカスしたケアが

絶対的に必要なのです。


そしてこのケアに関しても

私の教材に記載していますので

ぜひこもりニキビに悩んでいる場合は

参考にして下さいね。



また、今日紹介した

白ニキビの洗顔方法や

海外から取り寄せるクリームや

こもりニキビを消す方法など

全ては、「ニキビ0ノウハウ」の中で


具体的に知る事が出来ます。


ですので、

興味があればこちらよりどうぞ^^

 

ニキビ跡  ←ココから登録出来ます。メルマガ読者にだけ公開しています。

banner




にほんブログ村 美容ブログ 凹凸・クレーター肌へ

ブログランキング

ニキビ跡【←こちらをクリック】

上記より私のニキビケア・ニキビ跡ケアが
見れます。無料メールマガジンで配信中。