banner

 

 

 


こんばんわ。

三上怜奈です。

 

 

 


夏もそろそろ終わりますね。

もうすぐ秋だーと思っても

外を歩けば汗がダラダラと流れてきて、

まるで滝で修行している人みたいに

なってしまいました。

 

 

 

 

そうなると

せっかく、ニキビ跡を隠すために

ファンデーションやリキッドの厚塗りを

しても、一気に崩れてしまいますよね。

しかも、汗が流れて地割れみたいに

なってしまっていて・・・。

 

 

 

 

一生懸命隠していたニキビ跡も

その努力虚しく・・・。

お肌の上に、素顔を覗かせてきますし。

 

 

 


読者の方からも、よくこのようなメールを頂きます。


・ニキビ跡って一生傷ものなんですか?

・ニキビ跡って治るものなんですか?

・一度できたら、もう消えないんでしょうか。

などなど。

 

 

 


ニキビ跡というのは

ニキビができたあとのケアに失敗してしまった

結果、できてしまうものです。

いわば、ニキビ跡凸凹遺跡みたいなものなのです。

 

 

 

ニキビ跡にも赤や紫色のシミが残るタイプと

クレーターという凹凸ができてしまうタイプに分かれます。

 

 

 

 

前者は色素沈着のせいで起こりますが

後者のクレーターは赤ニキビが悪化し

強い炎症が進行し皮膚組織までもが

破壊されたことが原因です。

 

 

 

 

破壊された皮膚組織は回復することなく

凹凸となって肌に残ってしまうのです。

強い炎症を起こしやすい体質の人や、

皮膚の硬い人に多くみられる症状です。

 

 

 


なので、凸凹のニキビ跡は

その凸凹をふっくらとしたフラットな

状態にしないといけない、ていうことですね。

 

 

 


想像して下さい。

いわばこれは、カラカラに乾いた

スポンジです。

カチカチに固くなっていて、

ボコボコになってしまっています。

 

 

 

 


では、どうしたら、

ふっくらとするのでしょうか?

 

 

 

それは、潤いを与えてあげることです。

当たり前のことになってしまいますが

化粧水をつけるときはハンドパックをして

お肌にしっかりと塗ってくださいね。

 

 

 

 

そして、ターンオーバーを正常化することも

重要です。

また、ターンオーバー。。。?

と思われてしまいそうですが

ターンオーバーをきちんと促して

肌の再生をしてあげることはとても大切です。

 

 

 

 


そのためには、質の良い睡眠と食生活ですね。

ゴールデンタイムである

夜の10時から深夜2時までには

寝るようにしてくださいね。

眠れないなと思っても、ベッドに横になり

じっと目を瞑っているだけでも

十分な効果は得られます^^

食生活では、ジャングフードや

過度に脂っぽい食べ物は控えるようにしてくださいね。

 

 

 


また、紫外線にはなるべくあたらないように

日傘をさしてください。

紫外線にニキビ跡をあてると

さらにクレーターが悪化してしまうので

気をつけて下さいね。

 

 

 

 


どれも、当たり前のことばかりだと

思われてしまうかもしれませんが

日常生活でのケアこそ最重要なので

気を配ってみて下さい^^

 

 

 

 

 


PS

 

私がいつも飲んでいるサプリがあるんですが

これを飲むと、凸凹のニキビ跡肌が

ふっくらとするんです。

ニキビ跡  ←ココから登録出来ます。メルマガ読者にだけ公開しています。

まるでゆで卵みたいになりますよ♪

 

 

 

banner

ニキビ跡【←こちらをクリック】

上記より私のニキビケア・ニキビ跡ケアが
見れます。無料メールマガジンで配信中。