今日もニキビ跡の赤みについてお話しようと思います!

 

こんばんは。三上玲奈です。

にきび

最近、昼間は熱いって感じですが、夜は寒いのは私の家だけでしょうか?^^;

布団にくるまって、まだ寝ていますw

こういう時は体調を崩しやすいので、気を付けて下さいね^^


さて!
本日もニキビ跡の赤みについてお話ししていきますね^^

昨日話したように、ニキビ跡の赤みのほとんどが「炎症」から来るものです。

炎症さえ起こさなかったらニキビ跡の赤みになるという事はないんです。

でも、炎症したら??
炎症を引き起こしてしまった場合はニキビ跡の赤みを我慢するしかないのか??

仕方ない…と諦めるしかないのか?

諦めていたら、私の顔面は、真っ赤っかだったでしょうね^^;

ニキビ跡の赤みが消えないのには
「ターンオーバーが乱れている」という事が良く言われていますよね?

これは、本当なんですが
特にニキビが出来やすい方はそれだけ、肌が硬いんです。

ニキビ跡で悩んでいる人は特に、肌の柔らかさが感じられないくらいの触感になるんです。

私の顔面も、どんだけゴワゴワだよ!ってくらい、硬かったです(;’∀’)

ターンオーバーが乱れていると肌も硬くなるし、ニキビ跡にもなりやすくなります。そうなると、治りにくいのは当然ですよね?

ターンオーバーについてはまた詳しく話すとして実際にどうやったら、
ニキビ跡の赤みがなくなるのか?

それには、2つのポイントがあります。

・「肌のターンオーバー」を通常より、より一層速める
・赤み消し成分を取り入れる

 

この2つのポイントがニキビ跡の赤みを消すポイントになるんです。

あ、ちなみにレーザー治療後の赤みが消えない人も要注意ですよ!

原因


それだけ、ニキビ跡の赤みが出来やすいって事なので!

ニキビ跡の赤みに効く成分を取り入れるという事ですが、
よくニキビ跡の赤みに効果があると言われているのはビタミンCですよね。

ビタミンCは、ニキビ跡の赤みにそりゃ~大層な実力を発揮します!

抗酸化作用もあるし、ニキビ肌に必要だ~~~!!って成分です。

でも、ビタミンCだけではニキビ跡の赤みを消すのにはかな~り長い時間が必要になってくるのも事実です。

じゃ~どうすればいいのか??

それは、私が色々調べ上げて何度も試した結果、答えを見つけました!

一番最短でニキビ跡の赤みに効果のあった成分を無事に見つけていますので安心してください!

この成分なんですが、何種類かあります、。

成分の特徴を生かしながらなおかつ、
上手く取り入れていけばニキビ跡の赤みは消えていくのです。

で!!

ここがポイントです!!

成分の特徴があると言いましたが
何でもかんでもタイミングを見ずに取り入れてはダメです!

実は、成分はニキビ跡の赤みが出てからの時期と使用する成分の使い分けが大事になってくるんです。

ニキビ跡にも経過と共に状態が変わり、メルマガ内でも話していますが、

炎症の跡が残っている状態のニキビ跡は半年~1年以内のニキビ跡の赤みです。

それ以上年月が経っているニキビ跡の赤みは、
皮膚が薄くなって、毛細血管が見えている状態なんです。

そして、さらにさらに経過するとそれはもう、色素沈着を起こしている状態のニキビ跡です。

なので、少なくともこの3つのタイプにわけてしっかりと正しいケアをしていかなくてはなりません。

実際に私はニキビ跡の種類によって行うスキンケアや取り入れる成分を使い分けていました。


またニキビ跡の赤みを消す方法と
レーザー治療後の赤みを消す方法と
色素沈着の赤みを消す方法も
やり方は違ってくるんです。

その為に、最も必要な事!
それが3W1Hです!!

なんだそれ???
と、思いますよね??

実は、これにたどり着かなければニキビ跡の赤みは最短で消える事はありません。

この3W1Hを分かっていないと、

間違った赤みケアとなり、最悪、悪化する事はなかったとしても、

中々赤みが消えずずっと顔には無数のニキビ跡がずっと残るという現実を迎える事になるのです(-_-;)

なので、ニキビ跡の赤みにはとっても大事で必ず必要な知識ですので、
まずはこれを詳しく明日お話ししていきたいと思いますね^^

明日も私のメールを楽しみに待っていてください♪

ニキビ跡【←こちらをクリック】

上記より私のニキビケア・ニキビ跡ケアが
見れます。無料メールマガジンで配信中。

 

(ポチッとお願いします^^)





にほんブログ村 美容ブログ 凹凸・クレーター肌へ

ブログランキング