レーザー治療したことありますか?今日は、レーザー治療を受けた後のお話をしようと思います!

 

こんばんは。三上玲奈です。

にきび

クレーターでお悩みではないですか???

あなたはレーザー治療について考えた事はきっと、あると思います。(決めつけてすいません^^;)

特にクレーターに悩んでいるなら・・・(-_-;)

前回もお話ししたようにニキビが無くなり、ニキビ跡の赤みが無くなったのに…

クレーターが残り、そのクレーターを無くすために様々なレーザー治療をしてきました。

そのレーザー治療をするとダウンタイム中に顔が真っ赤になります。

レーザー

レーザーは照射していき小さな傷を作ります。

その傷によって、再生しようと肌が働きかけその過程で、炎症が起こります。

そして、顔が赤くなる訳なんですが、、、

そのレーザー自体も様々な種類があり「当日の入浴禁止」「メイクも禁止」という場合もありますし

洗顔も一切出来ないくらいのレーザー治療もあります。

1週間メイク禁止だったときはどでかいマスクが手放せませんでした(;^_^A

どんなレーザー治療を受けていても最も大事な事があります。

それが、治療後のダウンタイム中のケアがもっとも大事だという事です。

ダウンタイム中に、しっかりとケアを行わなければその時の赤みの引き方はもちろんですが!

その後の色素沈着の発生の原因にもなります!

もちろん、レーザー治療を受けたクリニックはアフターケアを話してくれるし十分に注意が必要だと言ってくれるでしょう!

しかし、それは、あくまでも必要最低限のケア方法です。

例えば、紫外線は避けて下さいね~
日光に当たらないで下さいね~とか…

ピーリングケアなんてしないで下さいね~
肌に刺激を与えないで下さいね~
とか、本当に初歩の初歩の話だけです!

もちろん、これも大事な事だし、守って頂かなくてはなりません。

ですが、プラスアルファで前回、前々回と話している「3W1H」を行う事で、
赤みの改善を最短で行う事ができるのです。

私は、これを知っている為に医師から例えば5日間のダウンタイム期間があると思いますよ~と言われたらだいたい、2~3日で終了します。

レーザーの種類にももちろんよりますけど…

皮膚レーザー治療後のケアをしっかりと行う事で、その後の赤み改善皮膚再生が確実に変わってきます。

変わるとどうなるのか?

ニキビが出来ない肌になりニキビ跡の赤み消し去り
そして、、、

クレーター治療後の赤みも不安に思う事がなくなるんです!

ちなみに、私はそんな肌を実現しています^^

近々、私のニキビ跡の赤みがどうなったのか?

分かりやすく写真で紹介したいと思いますので是非楽しみにして下さいね^^

では、明日は、すこ~し大事な発表がありますので見逃さず、私のメールをご覧下さいね(*^^)v

ニキビ跡【←こちらをクリック】

上記より私のニキビケア・ニキビ跡ケアが
見れます。無料メールマガジンで配信中。