今日は、ニキビ跡に効果のある成分について書いていきます~♪

 

こんにちは~^^三上玲奈です♪

にきび

ニキビ跡の赤みに効果のある成分は??

さてさて!ニキビ跡の赤みに効果のある成分を1つご紹介したいと思います。

ニキビ跡の赤みに効果のある成分は、多数あります。

さっそくその1つの成分についてお話ししますね^^

あなたも聞いた事があると思います。

「ハイドロキノン」という成分を!!

これは、美白成分で有名な成分ですよね?

どこかで聞いたかもしれませんしすでに試している人もいるかもしれません。

さて!どんな効果があるのか???

一般的に知られている美白成分は、メラニンの生成を抑える働きがあります。

何かというと紫外線に当たると、それに伴ってメラニンが活発に働きます。

簡単に言うと、今から出来るシミ・ソバカスを増やさないように努力するよ~っていうのが一般的に使われる美白成分なんです。

 

超美白成分の何が優れているのか???

で!ハイドロキノンはどこが優れているのか??

ハイドロキノンはメラニンの生成を抑えると共に!!

出来てしまったシミやソバカスにも効果があります。

 

どういう事か??今あるシミが薄くなるっていう事なんです!

おぉぉぉおおおお!!!なんて素敵な成分なんだぁぁぁあ~!!と、飛びついてはダメです(;’∀’)

 

本当に確実に良い成分ではあり、ニキビ跡にも効果があるんですが知らないと怖い成分でもあるんです。

そんだけ効果があるという事はそんだけデメリットも抱えてる成分でもあります。

刺激が強いんです…え???ニキビ跡に効果のある成分じゃないの??それは、嘘ではありません。

ただ、効果があるからといって適当に取り入れても、効果は得られないんです。

それどころか、その刺激のせいで思った結果は得られません。

だからこそ、毎度言っているタイミングと、取り入れ方とそして、今あるニキビ跡に使用していいのか????

そのニキビ跡の赤みにハイドロキノンを本当にそのタイミングで使っていいのか??

そのニキビ跡の赤みに塗りこんだら、全部治るのか???

消えるのか???っていう訳ではないからいくら効果があると言ってもただ使用しても意味がないんです。

ニキビ跡の赤みに効果のある成分を有効に取り入れる!

じゃ~どうすればいいのか??

●ちゃんと効果が得られる使いかた
●効果が得られるタイミング

この2点が大事なんです。

 

それをきちんと出来れば必ずニキビ跡に効果のあるケアになります。

そのたった2つの使いかただけで今までとは格段に違う効果が得られるはずです。

その2つの使いかたはこちらに全て書いてあります。


◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆

「ニキビ跡の赤みを種類別に消す3W1H最短赤み消しゴムノウハウ」

!!!!!復活祭イベント!!!!!

【期間限定】
2016年6月10日(金)10時00分から2016年6月17日(金)23時59分まで

【特別セール】
20%OFFで公開中

◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆

詳しいお話しは、私のメールマガジンに登録して下さいね^^

下記のニキビ跡をクリックしてメールアドレスを登録すると自動的に読者になる事が出来、詳細を知る事が出来ます^^

ニキビ跡【←こちらをクリック】

上記より私のニキビケア・ニキビ跡ケアが
見れます。無料メールマガジンで配信中。