こんにちは。


三上怜奈です。

 

 にほんブログ村 美容ブログ 凹凸・クレーター肌へ

ブログランキング

↑ブログランキングに参加しています。

上記のボタンから、ニキビやクレーターに関する記事が沢山見れますのでご確認くださいね。




ニキビ跡の

赤みで結構みなさん悪戦苦闘しているようですね。。。

クレーターがある方は

赤みよりクレーターを先に治したい!

という思いが強いので

そこまで赤みを気にしている方は

少ないのですが、


(赤みは時間と共に薄くなっていくし

コンシーラーなどでごまかしが効くと思っているから)




でも、クレーターがない人は、

ニキビ跡の赤みに非常に敏感で

色んなケアを実践されている方が多いようです。



中にも最も多い自己流

赤み消しケアは



ビタミンC美容液を使用

美白剤入り化粧水を使用


など、赤みにはビタミンC 美白剤と

いうイメージでこれらの類の化粧品で

ケアをしているようです。




もちろん赤みの

色素沈着には、ビタミンCや美白剤は

とても効果的なので、

間違ったっケアではありません。


むしろ正しいケアだと思います。


ですが!!!


正しいケアなのに

赤みが中々消えない。

常にコンシーラーを使わないと

綺麗にニキビ跡を隠す事が出来ない!



という方がかなりいらっしゃいます!



この理由知りたいと思いませんか?


実は私もこれまでニキビ跡の

赤みケアで、みんなと同じように

市販の美白剤入り化粧水やビタミンC美容液など

沢山のものを使ってきました。



これらのケアが間違っているとは

今でも思っていませんが、


でも、これだけで赤みが

改善されるまでかなりの時間を要してしまう事は

事実です。



なぜなら、、、、

集中力が違うからです。



どういう事かというと、


美白剤入りの化粧水や

ビタミンC美容液で赤みを消すと

言う事においては、集中力が全く足りないからなんです。



例えば、

木に穴を空けようと直径1Mの

鉄の棒でぐるぐる回転させても、

木に穴が空くまでかなり時間かかりますよね?


下手したら、木に穴はあかないかもしれません。



でも穴を空ける手法としては、

ぐるぐる回すという事はあっているのです。


だから、ビタミンV美容液や美白剤化粧水で

赤みケアを行うという事自体は間違いではありません。




でも、、、


例えば、


直径5mmの先端のとがった鉄の

棒でぐるぐる回転させたらどうでしょうか?


すぐに木に穴が空くと思いませんか?



先ほどの例と

やっている事は同じですが

何が違うのか?というと、

一点にかかる力、いわば集中力が

違うのです。



当然直径1mもあれば

力が分散されますから、

木にかかる力も強くありません。



ですが、直径5mmだったら

その一点に力が集中するので

すぐに木に穴を空ける事が出来る訳なのです!




これが集中力です。

要はいかに、その赤みに対して

ピンポイントに集中的に

ケア出来るか?


が、ニキビ跡の赤みを消す時間が

かなり短縮されるという事なのです。





恐らく、、、

ビタミンC美容液や

美白成分入りの化粧水を

のケアでニキビ跡の赤みが

目立たなくなるまで最低でも4.5カ月かかります。


完全に完治、肌色一色になるまでは、

1年かかる場合もあるでしょう。


下手したらその間に紫外線にさらされ

シミになって、もっと治りにくくなるかもしれません。



ですが、一点集中で

ピンポイントにケアをしていけば、

目立たなくなるまで1週間程度

完全に完治するまで、最短で28日。


これが可能になるのです。



約3倍・4倍のスピードです。


また早く赤みを治す事で

紫外線の影響を受けずに済むので、

今後シミ予防や、色素沈着、メラニンの生成を

防ぐ事ができるので、

肌色一色で保つ事が出来ます。




ですので、

ケアは間違っていませんが、

集中力が足りないという事になるのです。


では具体的にどのような

集中ケアが必要なのか?

というと、この赤み消しゴムノウハウを

ぜひ実践して下さいね。


ニキビ跡  ←ここから無料登録後詳細を見れます。

 

 

ほかにもニキビ跡に効く方法を下記のボタンを押すと見れますよ^^

また、毎日クリックして頂けると、
私は凄くうれしくなって、次回の記事で、
もっと具体的な為になる方法を書いていきたいと思います!
 ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓




にほんブログ村 美容ブログ 凹凸・クレーター肌へ

ブログランキング



ニキビ跡【←こちらをクリック】

上記より私のニキビケア・ニキビ跡ケアが
見れます。無料メールマガジンで配信中。