こんにちは。

三上怜奈です。


最近めっちゃ熱いですよね^^;

紫外線もバンバンで、

すっぴんで出かける時は、

すっぴんマスクが欠かせません。



あっちなみにこれは、

紫外線予防ができるのでお勧めですよ^^


これから紫外線がどんどんきつく

なっていくわけですが、

ニキビと同じくらい、毛穴の悩みが

つきないと思います。



ちなみに毛穴は、紫外線に

当たれば当たるほど

どんどん開いていって、大きい穴が

沢山できてしまいます。



またその穴に皮脂などが溜まり

角栓となってそこにずっと居座るのです。



そしてこの角栓がどんどん酸化していき、

そこに菌が入ろうもんなら、

炎症ニキビに発展しまう・・・。




なので、ニキビをケアする上で

特に夏場は紫外線対策を徹底しないといけないのです。



またよく紫外線クリームなんかで

SPFってありますよね?


このSPFに関する詳しい解説は確か

特典レポート内で話しているので持っている方は

それで確認をお願いします。



今日は、


PA++++

についてお話をしようと思います。


よく紫外線UVクリームに

SPF50PA+++


って書いてあると思うのですが、


PA+++ って一体なんやねん?って思いますよね?



ちなみに、去年までは、

PA+++ が一番最強の日焼け止め効果と

言われていたんですが、

今年になって、


PA++++  プラスが1個増えた

4+ が今かなり話題になっています。



PAとは、UV-Aのみを浴びた後の

“黒くなりにくさ”を表す数値です。


日焼け止め関連商品に、

PA+やPA+++ と記載されていますが、

これは「UVA.PF」を元に+の数で表示されて、 

+の数が高いほど紫外線防止能力が高く、

肌が黒くなりにくいという事を表しているのです。




肌が黒くなるのは紫外線からお

肌を守るためにメラニン色素を排出するからです。




※PA分類 表記例※


PA + 「 効果がある」

PA ++ 「 効果がかなりある」

PA +++ 「 効果が非常にある」

PA ++++ 「 効果が極めて高い」

数値が高いほど紫外線防止能が高いと言われています。




ですので、

これからは、PA +++ではなく


PA ++++ と記載されているUV

クリームをぜひ選んで頂きたいと思います。



ただ、肌が弱い人は

UVクリームが肌に合わない場合も

あるので、出来るだけ、肌に優しい成分で

作られているメーカーのものを試すと良いと思います。



今年の夏は去年よりも紫外線が

きつくなると言われています。



なので、ニキビを治したいと思う方は


絶対に紫外線対策をしないといけません。


既に紫外線対策をしている人は

「そんな事言われなくてもやってるよ!」

という声が聞こえてきそうですが、、、




でも、比較的若い女性や特に男性なんかは

まだUVケアをしていない方が沢山います。


そしてニキビに悩んでいるのにも

関わらずUVケア0なんて人がザラにいたりするので

ぜひこのメルマガをきっかけに

UVケアを開始して欲しいなと思います。





本気で肌を綺麗にしないなら、、、



1、無刺激

2、UVケア

3、保湿

4、ピンポイント成分




この4つを確実に

行う必要があります。



ですのであなたも気を付けて下さいね。





PS

ピンポイント成分ってなんやねん?

って思いました?

それはニキビにピンポイントで効く

成分という事です。

それはこれです。


ニキビ跡  ←ここからメルマガ読者に無料でなれます。

 

ほかにもニキビ跡に効く方法を下記のボタンを押すと見れますよ^^

また、毎日クリックして頂けると、
私は凄くうれしくなって、次回の記事で、
もっと具体的な為になる方法を書いていきたいと思います!
 ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓




にほんブログ村 美容ブログ 凹凸・クレーター肌へ

ブログランキング

 

ニキビ跡【←こちらをクリック】

上記より私のニキビケア・ニキビ跡ケアが
見れます。無料メールマガジンで配信中。