こんにちは。

三上怜奈です。


ニキビになって、それが

クレーターになる。


あるいは、ニキビ跡の赤みになる。


実は、これ、

クレーターになりやすい人と

なりにくい人に分かれます。


ちなみに私は、昔は

クレーターになりやすい人でした。

そして赤みも長引くタイプの人間でした。



では、クレーターになりやすい人は

どんな人なのか?

というと、、、



「皮膚が硬い」


↑皮膚が硬い人はクレーターになりやすく

またニキビができても

なかなか治らず、ひどいニキビ跡に

なります。




また皮膚が硬いデメリットと

いうのはほかにもたくさんあります。


まず、ターンオーバーが正常に

できないので常に皮膚の表面には

古い角質がこびりついている状態です。





そんな状態で美容液なんかを

使っても全くもっての無意味で、

お金の無駄です。



また、皮膚が硬いと

常に肌が乾燥している状態になるので、

(保水ができないため)

だから、しわとかの原因にもなります。


あっニキビができる人は

常に油まみれにな状態になります。


当然皮脂がうまく外に出れないので

毛穴がつまり、それが白ニキビ、黒ニキビに変わり

最終的に炎症ニキビ→最後はクレーター化。みたいな。。。


だから、いま現在クレーターがある人も

まだない人も、ニキビケアを

するうえで、最終的な着地点は

ニキビをなくすということもそうなんですが、

皮膚を柔らかくする必要があるわけです。





この皮膚を柔らかくする方法は、

全部で3つあります。



1 洗顔です。

洗顔ではできるだけセラミドを

奪わず、かつ、毛穴の汚れを落とす

パーフェクト洗顔をする必要があります。



2 保水・保湿


化粧水 美容液 クリームという

王道なスキンケアだけではなかなか柔らかくなりません。

だからきちんと保水される完璧な保湿ケアが必要になります



3 化粧水、美容液、クリームのつけ方

実は化粧水や美容液のつけ方ひとつで

肌質は変わります。

化粧水をつけてパンパンしている人がいますが

あんなんは論外です。

またコットンなんかでパッティングも、

論外です。

手に付けてなじませるだけもダメです。

ちゃんとしたつけ方をする必要があります。




この3つを、毎日行うと

いま現在カチカチの硬い皮膚でも

1.2週間で、びっくりするくらいの

柔らかい皮膚になります。

これまじですw



そして、皮膚が

柔らかくなってからクレーター治療の

レーザーなんかをやったほうが

効果は倍増します!



ですので、皮膚を柔らかく

このキーワードを絶対に頭の中に入れて

ニキビケアに励んでくださいね。




PS

皮膚を柔らかくする具体的な

方法を、いまレポートにまとめていますので、

でき次第、ニキビ0ノウハウ実践者に

無料で配布いたしますね^^

たぶん、来週くらいには完成する予定です★

おたのしみに♪

ニキビ跡  ←ココから登録出来ます。メルマガ読者にだけ公開しています。
↑まだ実践者じゃない方は、

上記よりニキビケアはじめてくださいね。

 

ほかにもニキビ跡に効く方法を下記のボタンを押すと見れますよ^^

また、毎日クリックして頂けると、
私は凄くうれしくなって、次回の記事で、
もっと具体的な為になる方法を書いていきたいと思います!
 ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓




にほんブログ村 美容ブログ 凹凸・クレーター肌へ

ブログランキング

ニキビ跡【←こちらをクリック】

上記より私のニキビケア・ニキビ跡ケアが
見れます。無料メールマガジンで配信中。